おすすめアニメ映画

≪当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています≫
映像

 

みなさんおはこんばんにちは

遅くなりましたがおすすめアニメ映画ご紹介したいと思います

まだお盆休みで暇を持て余していませんか

休みも終盤であとは家でゆっくり過ごしたいとか

そんなときのお供に

是非お勧めの映画がありますよー

ごゆっくりどうぞー

 

ルパン三世 カリオストロの城

公開情報

created by Rinker
¥5,984 (2024/06/19 14:00:50時点 楽天市場調べ-詳細)
  • 監督 宮崎駿
  • 原作 モンキー・パンチ
  • 製作会社 東京ムービー新社
  • 公開 1979年12月15日
  • 上映時間 100分
  • 興行収入 6億1000万円

あらすじ

世界を股にかける大泥棒のルパン三世はモナコの国営カジノの大金庫から大金を盗み出すが

その紙幣は幻ともいわれた現物同様の制度を誇る偽札の”ゴート札”だった

幻と言われるゴート札の謎に標的を決めたルパンはその出処と言われるカリオストロ公国に潜入する

入国後すぐに何者かに追われる花嫁姿の少女に出会う。

後にこの少女が亡き大公の娘のクラリスと知る

女好きなルパンは状況もありその少女を追ってから助けるが最後の最後に気を失ったルパンは

クラリスを連れ去られてします

その少女が偶然残していった指輪を見つけ急に表情が暗くなる

その少女とカリオストロ公国の関係を知ったルパンはより

ゴート札の謎解明とクラリス救出へを想いを強める

感想

宮崎駿が監督を務めたルパン三世アニメ映画の初作品です。

僕が生まれる10年も前の映画で初めて見たのがいつだったのかもう覚えてはいませんが

それからルパンにはまって映画作品やテレビスペシャルなどはほとんど見てきました

それでもやっぱり今まで見たルパン作品で一番はどれかと聞かれたらやっぱりカリオストロが

一番に浮かびます

まずこの絵のタッチが好きなのと時代でルパン自体のキャラクター【性格】も変わりますが

この時のルパンがギャグもあって基本はちゃらんぽらんなのに決める時は急にイケメンで

最高ですねー

名言も連発だし、いつまでも残る名作だと思います

まだちゃんと見たことない人は是非一度じっくり見て下さい

 

時をかける少女

公開情報

created by Rinker
¥5,881 (2024/06/19 14:00:50時点 楽天市場調べ-詳細)
  • 監督 細田守
  • 原作 筒井康隆
  • 製作会社 マッドハウス
  • 公開 2006年7月15日
  • 上映時間 98分
  • 興行収入 2.6億円

あらすじ

高校2年生のヒロインの真琴はよくつるんでいる巧介と転校生の千昭と

何気ない高校生活をだらだらと過ごしていた。

夏のある日真琴は偶然入った理科室で不審な人影を目撃する

その人物を確かめるため歩き出すと何かを踏んで転倒してしまい

異常な空間に引き込まれる

築くと元の理科室に寝ころんでいた

その日、自転車で家に帰る道の途中にある先道で突然ブレーキが利かなくなってしまう

坂道の終わりは踏切だ、そう気づいたとたんに踏切が鳴り出し死を覚悟する真琴

しかし次の瞬間坂道の途中に戻り通行人にぶつかりそうになり転倒する

時を見ると時間が少し戻っているのだ

パニックを起こす真琴は美術館で働いている叔母のところに行き事情を話す

するとそれはタイムリープといいそのころの年にはよくあることと

何ともないことの様に返されてしまう

ひょんなことからタイムリープが使えるようになった真琴に様々な出来事が次々起こる

感想

夏になると見たくなる作品ですね

青春と恋愛とSFとが見やすくまとまっていてファンタジー要素は少ないので

アニメをあまり見ない人でも見やすいと思います

見終わった後もすっきりした感じで重たい余韻が残りません

あと千昭がバカイケメンです

感動するシーンやほっこりもあって展開もダレず見ていても飽きないです

この作品で細田守監督を初めて知りましたね

その後のサマーウォーズやおおかみこどもの雨の雪なども有名ですよね

 

リメンバー・ミー

公開情報

created by Rinker
¥3,575 (2024/06/19 14:00:50時点 楽天市場調べ-詳細)
  • 監督 リー・アンクリッチ
  • 製作会社 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ、ピクサー・アニメーション・スタジオ
  • 公開 【日本】 2018年3月16日
  • 上映時間 105分
  • 興行収入 50億円

あらすじ

メキシコの村で暮らす12歳の少年のミゲルは音楽が大好き、

しかし昔に音楽が家族を引き裂いたとされミゲルの家では音楽を禁止されている

それでもミゲルは同じ故郷の出身で伝説的スーパースターとなった

エルネスト・デラクレスにあこがれ密かにミュージシャンの道を目指している

年に一度亡くなった先祖が返ってくるとされるお祭りの”死者の日”

ミゲルは街の音楽コンテストに参加して自分の音楽の腕を試そうとしたが

家族にばれてしまい祖母のエレナにギターを壊されてしまう

ミゲルは家を飛び出し行きついたデラクルスの霊廟に保管されたギターに何かを感じ

我慢できずに勝手に手に取り弾いてしまう

するとなんと死者の各墓標に帰ってきた死者の姿が見えるようになった、

そして逆に自分の姿が他の生きている人から見えなくなってしまったのだ

そこで帰ってきていた亡き自分の先祖たちと共に問題を解決するためミゲルは死者の国に向かう

感想

もともとディズニー映画は好きでよく見ていて出会ったのですが

すごく感動しました

1番は劇中で歌われるミゲルの声優を務める石橋陽彩くん【イシバシ ヒイロ】の歌唱力です

あの歌声に引き込まれました

ストーリーも親子愛が描かれていてすごくわかりやすく

そんな中で流れるミゲルの綺麗な歌声

グッときました

子供も大人も楽しめるので家族みんなで見て下さい

 

まとめ

映画もどれを紹介しようかかなり迷いました

最近バズライトイヤーも見に行って結構面白かったです

他にも紹介したい作品はたくさんあるので

またそのうち紹介したいと思います

ではまたー👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました