ロード・オブ・ザ・リング簡単解説

≪当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています≫
映像

皆さん!

おはこんばんにちは

最近また熱くなってますがいかがお過ごしでしょうか

僕はコロナから解放され

長らく休んでいた仕事にも復帰して

体を慣らしてる真っ最中です

僕はかなりONとOFFが激しいので

休みが長すぎると身体的にも精神的にも元に戻すのに一苦労なんですねー

後遺症?なのか空咳がまだ続いていてテンション下がりますが

熱い分天気が良いのはやっぱり気持ちいいですよね

今日はずっと楽しみにしていて最近始まった

ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪を見る時の参考に

ロード・オブ・ザ・リングの世界を

皆さんにも少しだけですがご紹介できればと思います!

今日の記事を見れば!
  • ロード・オブ・ザ・リングの魅力がわかる!
  • 力の指輪をより理解して見れる!
  • ロード・オブ・ザ・リングの主要な用語がわかる!

ロード・オブ・ザ・リング

まずはロード・オブ・ザ・リングとはをザックリおさらい!

僕も力の指輪の予告を見て調べて思い出したというかわかったんですが

日本で一躍有名になったのは2001年に公開されたロード・オブ・ザ・リング

原作はジョン・ロナルド・ロウエル・トールキンというイギリス人作家の

『指輪物語』という小説で世に出たのは1954年-1955年と今からもう70年近く前なんです

トールキンも1973年に亡くなっていて第一次世界大戦にも陸軍として参加し

大学はオックスフォード大学と秀才で彼は詩人を目指す中で新しい言語の創造を考え

それらがのちの彼の作品のエルフ語につながりそこからその言葉を話す種族の物語

や世界観などを考えだすなど、もともとライフワークのような形で作り上げた世界を

本として出版することになったこともあり

世界観の作りこみが半端じゃないです

指輪物語という架空の世界の中に歴史や文化、思想に言語や登場人物とまるでほんとの世界に

あるようなリアルを感じる設定が緻密に作りこまれているので

映画でもあの壮大さやファンタジーなのにどこかリアルさを感じるのかなと思いました

トールキンは指輪物語の前に『ホビットの冒険』も出版しておりこれが初作品で

こちらも2012年に映画になりましたね

トールキンが出版したのはこのホビットの冒険と指輪物語で

彼の死後に生前様々な形で描いていたホビットの冒険や指輪物語につながるまでの物語を

息子のクリストファが再編集をして何作品化出版している

大まかな作品の説明としては

神によって作り出された大地と種族の物語で

悪となった冥王が作り出した世界を支配しうる力を持った”一つの指輪”をめぐる

壮大なハイ・ファンタジー作品

って感じですかね

魔法あり冒険あり、様々な種族の生物や魔物などが登場し指輪をめぐる冒険や戦いが

主軸となっています

作品世界時系列【映像作品】
  • 1.力の指輪【指輪の誕生?】
  • 2.ホビットの冒険【ホビットと指輪の出会い】
  • 3.ロードオブザリング【指輪の終わり】
created by Rinker
¥1,650 (2024/06/19 13:21:55時点 楽天市場調べ-詳細)

ロード・オブ・ザ・リングの世界

壮大なロード・オブ・ザ・リングの世界に登場する主要な国や地域、種族などをちょっとご紹介

国や地域

ロード・オブ・ザ・リングの世界はかなり広大です

まさに”世界”が出来上がっていて様々な種族が暮らす様々な国や地域があり言語も多様です

その中でも主要な国や地域をご紹介します

中つ国

一番先に出てきますが一番解釈が難しいところです、、、

が、ロード・オブ・ザ・リングで言う中つ国は”大陸”としてとらえてもらって大丈夫かなと思います

物語が繰り広げられる様々な国や地域がある大陸でこの中で様々な物語が生まれます

エリアドール

中つ国の中で北西に位置する地域

フロドたちの暮らすホビット庄もこの中にあります

ホビット庄

フロド・バギンズやビルボ・バギンズのようなホビットが暮らす地域

中つ国の中で北西部のさらに西の辺境にあるいわゆる田舎の村のようなイメージの場所

肥沃な大地で雪もめったに降らず温暖で冷涼な所

はなれ山【エレボール】

エリアドールの東に位置するドワーフたちの住む地下都市

ホビットの冒険ではスマウグ【竜】に占拠されてしまい、

それをビルボバギンズとドワーフたちが取り返す物語がホビットの冒険です

モルドール

冥王サウロンが納める王国

二つの山に囲まれた難攻な地形

滅びの山という火山がありこの火山で”一つの指輪”が作られた

ヌーメノール

力の指輪で登場する中つ国の西の大海にある島国

中つ国をはるかにしのぐ技術がある国

もともとは悪と戦った人間の為に神のような存在が報酬として与えた島で

そこに住む人地も籠を受けて身体的にも人間をはるかにしのいでいる

南方国

多くの人間たちが住んでいる大きな国

力の指輪の物語で大きく悪が動き始めた地

種族

人間

今の僕たちと同じ感じで考えて手大丈夫です

設定としては死を運命づけられた種族で神に作られた存在だが悪となったモルゴスに加担している

世界設定的にはあまりいい印象はないですね、、、

ボロミア、ブロンウィン、エレンディルやハルブランドも人間

エルフ

一番初めに神が作った種族

不老不死で身体能力や技術力もはるかに人間を凌駕している

神に気に入られ神と一緒に暮らしていてそのほとんどはモルゴスとの戦いでも神に味方している

レゴラス、ガラドリエル、エルロンドやギル=ガラドがエルフです

オーク

冥王のモルゴスやサウロンの配下として生み出された忌まわしい種族となっている

黒色の肌に恐ろしく醜い牙や爪がありエルフや人間より小柄だが中にはウルク=ハイ

と呼ばれる大柄の個体もいる

ドワーフ

工芸の技術に特化していて特に石細工を得意としている、身長は小さいが肉体的にも精神的にも

頑強で強靭な種族、陽気なものが多く人間やエルフとの交流も多い

ギムリ、ドゥリン4世、グローインやトーリンがドワーフです

因みにホビットは種族としては人間に当たるようですね

まとめ

はい!こんな感じで簡単によく出てくる用語のご紹介でした

ちょっと奥が深すぎて壮大過ぎて全然足りないですね

中つ国Wikiなるものまでできるほどで調べたい方は見てみると詳細まで見れます

僕も今回かなりお世話になりました

FrontPage - 中つ国Wiki
『指輪物語』(映画『ロード・オブ・ザ・リング』)、『ホビットの冒険』(映画『ホビット』)などに登場する人名・地名などの用語を集めたWiki形式辞典。

ロード・オブ・ザ・リングの世界にどっぷりハマるのもいいかもしれませんね

ではまたー👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました